個人事業主に一番おススメの会計ソフトはコレで決まり!

手続き・扶養・確定申告あれこれ
スポンサーリンク

こんにちは。
いとうじゅんこです。

今日は個人事業主として起業した方からよくある質問、
「 会計ソフトって必要ですか? オススメは何ですか? 」
についてお話しますね。

そもそも会計ソフトって必要?

「お金かかるでしょ?めんどくさそう。良く分かんないし。」

ってことで会計ソフトをスルーしてるという人にこそ伝えたいです。

会計ソフトを使って、無駄な時間、無駄なお金を使わないようにしようよ!ってことを。

こちらの記事で↓
「青色申告と白色申告の違い。納税額はどっちがお得?」
具体例を出して、
実際におさめる金額の違いを計算したら 、
年間の節税額が85,000円の差(!!)がありました。

この差は、青色申告は節税ができるメリットです。
ただ、青色申告の唯一のデメリットである「面倒くさい」が大きな壁に感じる人もいるようです。

でも、その唯一のデメリットは会計ソフトで解決できちゃいます。

自分で経理をする場合、正直、会計ソフトを使わない意味が分からないくらいです、ハイ。 

会計ソフトのメリット

会計ソフトのメリットをまとめると・・・

★会計ソフト代年間1万円くらいで、日々の記帳も超楽になるし、


★ 税制改正のことを知らなくても自動でアップデートしてくれて最新の状態を利用できるし、 


★ Q&Aもサポートもしっかりあるし、 


★ 青色申告も楽にできるから、65万円の控除を受けれてお得だし、


★ 赤字の繰り越しもできるし、 


★ 確定申告のとき、数字が合わなかったら確定申告の用紙が印刷できないようになっていたり・・・

会計ソフトによって浮く年間の時間、 
受けられる恩恵の金額、 
どれだけ費用対効果の良い投資でしょうか。

おススメの会計ソフト

これだけ会計ソフト導入押しをしているので、私の主観で選ぶおススメ会計ソフトをあげますね。
こちらです↓

やよいの青色申告オンライン

最初の1年間は無料で使えるし、2年目以降も1年間8,000円(税別)という格安です。


先ほどの納税額の例で挙げた85,000円が浮くなら、8,000円を払っても元以上がとれますよね 。


最初の初期設定が良く分からないの><という方のために解説記事を書きました。
ご活用ください♪↓
「やよいの青色申告オンライン・初期設定を解説します【画像付き】!」

習うより慣れよ

経理も慣れ、会計ソフトも慣れです。

会計ソフトや青色申告の話だけじゃなくて、事業をしていると「知らない」って、それだけで機会損失が多かったりします。 

機会損失なので、自分が損していることすら気付いていない場合もあります。 

機会損失を減らし、キャッシュポイントを増やせる情報の取捨選択で、しっかりと利益を確保して、
自分のやりたいこと、想いをカタチにし続けられるビジネスをしていきたいものですね。 

最後は、話がズレちゃいましたが(笑)、 楽しんで「私らしく働く」日々を生きていきましょう♪

【無料プレゼント】ビジネス初心者さんのためのテキスト
累計2,000ダウンロード突破!多くの起業女性が読んでます。

起業を考えている方、ビジネス入門者の方のために「女性起業テキスト(PDF)」を無料プレゼント中!

↓↓全104ページのボリューム大の内容↓↓

【1】自分の強み・自分軸を見つける解説&豊富なワーク
 ・自分の価値観発見ワーク(全6問)
 ・経験の棚卸ワーク(全7問)
 ・キャリアの棚卸ワーク(全9問)
 ・自分の強み発見ワーク(全3問)
 ・自分軸を見つけるワーク(全8問)
【2】売れる商品の作り方
 ・売れる商品の3つのポイント
 ・売れる商品を作る4つの手順(ワーク全2問)
 ・売れる商品作りの心構え
【3】売上の作り方
 ・売れる道筋の作り方
 ・お客様の流れの作り方(ワーク全2問)
 ・売上の基本公式
【4】集客の基礎
 ・集客の3つの基礎
 ・楽しい集客のポイント「集客=○○」
 ・集客力アップワーク(全2問)

~~プレゼントのもらい方~~
「【無料】9日間メール起業講座」に登録するだけ!

↓↓こちらクリックで詳細画面に飛びます↓↓

手続き・扶養・確定申告あれこれ
スポンサーリンク
いとう じゅんこをフォローする
junkoの目線・6時間社長