資格をとって起業する時に気を付けること

起業
スポンサーリンク

こんにちは。
いとうじゅんこです。

今日は、起業と資格についてお話しします。

起業と資格については、こちらの記事もどうぞ↓
「起業に資格って必要?」

起業にどんな資格があればいい?

よくこんな質問を頂きます。

「起業に資格って必要ですか?」

「起業にどんな資格が必要ですか?」

というもの。

ハッキリ言います。

起業に資格はいりません。

はい。

私は、会社経営もしてますが、国家資格の行政書士で行政書士事務所もやってます。

正直、事業をするのって資格云々の話ではないです。

資格がないと、そもそもその仕事ができないのであれば、資格は必要だけど、起業して事業をしていくのに必要なのは経営です。

だから「行政書士って稼げますか?稼げないですか?」という質問もナンセンスです。

稼げる人もいるし、稼げない人もいるのです。

起業時に合った方が良い資格?!

起業するなら資格より経営です。

起業は事業をして利益を生み出すことです。

利益を生み出す仕組みを作ることを学ぶ方が起業の成功率を高めます。

とは言え、起業で役に立つ勉強(資格を取るまでは不要)はあります。

最低でも簿記3級くらいの知識はあると、お金についての抵抗感が減ります。

知識があれば、経理スタッフさんに仕事を任せても安心ですね。

起業後も、スキルアップや事業拡大やチャンスを掴むために、必要であれば資格を取ることもあると思います。

体系的に学べることは資格の勉強をするメリットでもありますし。

資格取得は目的を持って、が大事ですね。

月並みな言葉ですが。

「時は金なり」。


やりたいことに時間を最大限に使うために、何となくのための資格取得に時間を費やすのは、ものすごくもったいないと痛感してます。

資格を取って起業するとき

資格起業、協会のフォローがない?!

国家資格から民間の資格まで、数え切れないほどの資格が世の中に存在しています。

趣味から実用まで。

講師になれる資格、カウンセリングできる資格、インストラクターになれる資格、等々を取って、いざ起業!と思っても「で、何をすればいいの~?!」という事態に陥りがちです。

資格を取った後もフォローします的に言う協会もありますが、実際には、そんな手取り足取りの協会なんてまずありません。

あるとしたら、それは起業じゃなくてその協会に使われて自由がない状態です。

その協会に惚れこんで、協会の一員として協会の発展に大いに貢献したいのであれば良いのですが、ほとんどの方は自分で自由にやりたくて資格を取っているはずです。

自分で自由にやりたいのであれば、事業主として自分の事業をしっかり作りましょうっ。

起業のために資格を取ったというのは

「インストラクターになりたくて資格を取った。ブログを見よう見まねで始めてみた。
知り合いが少し来てくれるけど、思うように全然集まらない。
これってどうすればいいのか分からない・・・」

というパターンの相談も多いです。

私も過去にダイエットアドバイザーとして起業した時もまさにその状態だったので、気持ちはものすごく良く分かります。

「資格を取れば、起業して上手くいくと思ったのに・・・」って、本気で思ってました。

その時の自分に言いたいっ!!

自分に対して言いたいので、遠慮なく言います↓

「資格を取ってアドバイザーになったというのは、お客様に提供するモノの元(商品になるかまたは商品アイディアなのか)ができた状態に過ぎないんだよ。

資格を取ったばかりで、スキルも経験も足りなくて「あなたじゃなきゃ」「あなただから」という理由もないよ。

自分が提供するモノではなくて、提供できる価値って何?

資格を取ったら、スキルを磨きつつ、自分が提供できる価値を見つけてね。

あなたが提供したモノに対して、お客様がお金を払って喜んでくださって、
そしてその喜びにいくら払ってくださるかが、ビジネスの肝だよ。」

ってことを。

資格起業、リスタートの時期があっても良いと思う

過去の私のように、資格を取って何となくで始めてしまった起業の場合、

「このままじゃまずいな・・・」と思ったらすぐに、一から起業について学ぶと良いです。

時間は前に進みます。

戻れないから、気付いた時点でリスタートです。

誰でも取りやすい資格だけで起業するのは、差別化もないし、価格で差をつけられないしで、事業を継続するのは非常に厳しいと思います。

しっかり起業を学ばないと、戦略なく「ブログ書かなきゃ」「Facebookしなきゃ」という消耗戦をし続けることも・・・

実際に、私が運営している「なでしこスクール・女性のための起業塾」も実は受講される方は、起業前の方と起業後3年未満の方と半々くらいです。

起業後の方は、「何となく始めてもダメなことに気付いたので、しっかり一から学びたい」と言って来てくださいます。

だから、「今さら・・・」と言わず、リスタートしたいと思ったらその時にすぐに始めるのが良いですね。



起業と資格については、こちらの記事もどうぞ↓
「起業に資格って必要?」



【無料プレゼント】ビジネス初心者さんのためのテキスト
累計2,000ダウンロード突破!多くの起業女性が読んでます。

起業を考えている方、ビジネス入門者の方のために「女性起業テキスト(PDF)」を無料プレゼント中!

↓↓全104ページのボリューム大の内容↓↓

【1】自分の強み・自分軸を見つける解説&豊富なワーク
 ・自分の価値観発見ワーク(全6問)
 ・経験の棚卸ワーク(全7問)
 ・キャリアの棚卸ワーク(全9問)
 ・自分の強み発見ワーク(全3問)
 ・自分軸を見つけるワーク(全8問)
【2】売れる商品の作り方
 ・売れる商品の3つのポイント
 ・売れる商品を作る4つの手順(ワーク全2問)
 ・売れる商品作りの心構え
【3】売上の作り方
 ・売れる道筋の作り方
 ・お客様の流れの作り方(ワーク全2問)
 ・売上の基本公式
【4】集客の基礎
 ・集客の3つの基礎
 ・楽しい集客のポイント「集客=○○」
 ・集客力アップワーク(全2問)

~~プレゼントのもらい方~~
「【無料】9日間メール起業講座」に登録するだけ!

↓↓こちらクリックで詳細画面に飛びます↓↓

起業
スポンサーリンク
いとう じゅんこをフォローする
junkoの目線・6時間社長